Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

"キレイ"を"簡単に"にこだわるヤマシタショータの【B&E style】とは

初めましてのかたも、そうでない方もこんにちは、ヤマシタショータです

1990年生まれ、男

湘南生まれの湘南育ち、サーフィンは出来ません

「車」「お酒」「ラーメン」が大好き でも一番好きなのは「人」

出逢いは宝物ですので、大切にしていきたいです

自称、「口は悪いですが、実はイイヤツ」です

このブログでお会いしたのも、何かの縁、よろしくお願いいたします

そんな僕がなんでブログを始めたか


そんなことどーでもいいですね 本題に入ります

【キレイ】を【簡単に】再現する”B&E style”とは?


”B&E”とは、ご想像の通りBeauty(キレイ)を  Easy(簡単)にという意味です

このB&Estyleをもうちょっとだけ詳しく説明しますね

ヘアスタイルのよくある話、「自宅で再現できない」からスタート


美容室でも、職場でも、友達の間でも、ママ友の間でも、どこかしらで一回はこのワードがでたことがあるのではないでしょうか?

そう、美容室で作られたスタイルは、そのままだと自宅で再現できないのです

それは当たり前ですよね、美容師は「カットのプロ」であり、「カラーのプロ」であり、「パーマや縮毛矯正のプロ」でありますが、

同時に「ブローのプロ」「コテ巻きのプロ」「スタイリングのプロ」でもあるのです

そんなプロが本気で仕上げたスタイルを自宅で再現できるはずがありません

でも、だんだんそれに美容師達も気づいてきたのです


「再現性の高いカット」「まとまるパーマ」など、再現を重視した技術の発展や、

「乾かし方」「スタイリングのコツ」「簡単な巻き方」など、それをどんどんお客様と共有するようになり、

みなさまも、ある程度は自宅で再現できるようになっていると思います

 

でも、それには「スタイリング剤」や「ブラシやコテなどの道具」が必要なことには変わりないんです

正直なところ、僕はそれが嫌だっただけなんです

と言いますか、僕自身、極度の面倒くさがりだっただけですが、

「スタイリング剤」も「道具」も必要ない、ただ乾かすだけで決まる再現性を【一つのスタイル】として確立したかった


ヘアスタイルにはそれぞれ名前がついています

  • レイヤーカット

  • ボブ

  • グラデーションボブ

  • ウェーブスタイル


    etc

    みなさん、「ボブ」と言えば、どんなスタイルかだいたい想像つきますよね?

同じように、「B&E style」と言えば、「キレイで簡単に決まるスタイル」とみなさまが認識できるくらい、再現性を追求したい

「デザイン」と「再現性」は両立できないのか


ヘアスタイルにおける”デザイン”て、とても大事です

といいますか、デザイン無しにはスタイルはありえません

まずそもそもの作るスタイルの「絶対的バランス」

似合わせに必要な骨格に対しての「メリハリ」

「質感」「味付け」

もちろん、「色」「テクスチャー」

など、かかせない要素がたくさんあるのですが、

なぜか美容業界の常識では「デザイン」と「再現性」は両立できない言われています

 

それはなぜかと言いますと、「デザイン」にこだわればこだわるほど、「デザイン」と「スタイリング」がセットになってきてしまうからです

美容師がこだわるほど、こだわってスタイリングしたくなる 凝れば凝るほど

スタイリングすればするほど、自宅で再現できなくなるんです

これが、「デザイン」と「再現性」が両立できないと言われる理由です

「デザイン」にこだわり、「デザイン以外にこだわらない」ことにこだわる


言い方を変えれば、「逆らわない」ことにこだわる

 

髪の毛にはクセがあります

ダメージもあります

柔らかかったり硬かったり

地毛の明るい方もいれば、真っ黒の方もいます

”髪の毛は宇宙”みたいなもんです

 

それに「逆らわない」状態で「デザイン」を作る

つい、ブローやコテ、ワックスやムースなど、重力や髪質などに逆らってしまいたくなるんですが、逆らわない

「デザイン以外はこだわらない」ことにこだわる

これを徹底して、デザインをつくる

むしろ「再現性」は「デザインの一部」だった


自然にスタイリングしない状態でデザインをつくると、

必要な髪、いらない髪、

必要なカール、いらないカール、

必要なクセ、いらないクセ、

必要な色、いらない色、

が見えてきます

 

自然に降りた髪の毛が、ちゃんと降りるべきところに降りてデザインを作る

自然に吹いた風によって自然に流れる髪

人が目で見たときにデザインされたカラーリング

 

自分でもびっくりするくらい【キレイ】が【簡単】に再現できるんです

ボウズの人はボウズ以外になりえない


ボウズの人はいくらスタイリングしても、ボウズですよね 当たり前だ

そういうことです、自然のままには逆らえないのです

スタイルを作る力、デザインを表現する力は、

自然な状態で作られた時が一番強いのです

これが、ヤマシタショータの提案する【B&E style】です


言い過ぎかもしれませんが、

僕にはそうやって無理のない状態でデザインされた髪は、気持ち良さそうにすら見えるんです

それは言い過ぎですね

では!

 

Most Viewed Posts

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

美容師マッチングサービス【OshiSta】運営

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

株式会社nextLive  Cooとして参画

 

See more info