Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

勘違いしてませんか?【ストカール】をかける本当の理由とは?

May 22, 2016
13649 views
約 6 分

初めましての方もそうでないかたも、こんにちは ヤマシタショータです

1日5名様限定予約でフリーランスの美容師をしております

ここでお会いしたのも何かの縁、今日は少しばかりお付き合いくださいませ

根元のくせも気になるし、、、かといって縮毛矯正の毛先のまっすぐツンツン感もイヤ、、、じゃあストカールかけちゃおう!

と安易にできるものでも無いんです、ストカールっつーものは

もちろん、キレイにかかれば最強ですが、実際にキレイにかかってる方がまぁ本当少ないんです

あなたのためにも、自分のためにも失敗しないストカールを検証します

そもそもストカールって知ってますか?

img_2652

ストカールとは ストレート(縮毛矯正)カール(パーマ)の同時施術のことです

 ”真っ直ぐにしたい所は真っ直ぐ”に ”カールの欲しい所にはカール”をつける  

つまりはいいとこ取りでなんでもありなメニューなんですね

  • 芸能人やタレントのような素敵なスタイルを簡単に再現できる
  • 日ごろ感じているささいだけど気になる髪の悩みを解決できる

っていうか、コンディション次第でなんでもできる!

 

こーんなカンジや

img_2669

こーんなカンジや

img_2671

こーんなカンジにも

img_2672

できます

 

なんかこう単純に人間の欲望というか、こんなに便利なメニューならそりゃーみなさんやりたいわけですが、 なぜか世間的にはあまりポピュラーではありません なぜでしょう?

みんなストカールやりたいのに、できない理由とは

img_2657

ズバッとその理由は、

  • 時間がかかりすぎること
  • お金がかかりすぎること
  • ダメージが大きすぎること
  • そもそもやる人が少ないからうまくストカールできる美容師が少ない

ざっくり言うとこれでしょう、 ハッキリ言って、

  • 5時間
  • 3万円
  • パサパサ、ギシギシ
  • しかも、イマイチ

これは、、、どうなんでしょう

ストカールの意味をはき違えることなかれ

img_2635

ストカールは、すごく効果のわかりやすい施術です

縮毛矯正とパーマを同時に行うんですから、当然ですね

  • クセの気になる部分は、まっすぐに
  • カールをつけたい部分にはパーマを

スタイリングもしやすく、理想のヘアスタイルに限りなく近づけてくれます

だから、絶大な効果を期待するんだったら、時間やお金、ダメージがかかるのは仕方ない のか?本当に?

それが常識だったりしますが、これちょっと違うと思うんですよ

本当の意味での「お客様のため」「あなたのため」ではない気がする

もっと【キレイ】に【簡単】にできないものか

そもそも、なんのためのストカールなのか

img_2636

ストカールは再現性のとても高い施術です

ストカールは素敵なスタイルを簡単にゲットするためのものです

素敵なスタイル簡単にです

もともと、髪をセットしたり巻いたりケアをするのが好きな人はストカールする必要ないかもしれません

だって自分で出来ちゃいますし、 クセを伸ばしたり、毛先にカールをつけたり それが好きな人は好きでやってるから、楽しいんです

自分の力でキレイになっていく自分を見るのが楽しい  

でも、ストカールやりたい人はそういうのが少なからず面倒だったり、忙しくて時間がない方が多いんです

別にどっちが偉いとかじゃないです、

”右利き”か”左利き”かっていうくらいの感覚です

もちろんキレイになりたいけど、”髪に時間をかけられる人”か”髪には時間をあまりかけられない人”

 話を戻しますが

”泣く泣く髪には時間をあまりかけられない方”が髪に”お金””時間””ダメージケアの時間”はかけられないと思うんです

 「残念ながら、髪にかけられる時間は少ないけど、キレイになりたいんだよ!!!」って方のためのストカールであるべきだと思うのです

そうやって考えると

  • 時間がかかりすぎること
  • お金がかかりすぎること
  • ダメージが大きすぎること
  • そもそもやる人が少ないからうまくストカールできる美容師が少ない

これは致命的で、当然ストカールが広まるわけないんですよね

では、”早く””安く””傷まず””うまく”ストカールできるのか

img_2620

はい、できます といいたいところですが!

正直なところ、現在のコンディションに大きく依存します

実際、早く、安く、痛まず、うまく、ストカールかける方法はあるのですが

いかんせん髪の毛を化学反応させまくり、ひっぱり、いじくり倒す施術になりますので、いままでの履歴が重要になってきます

  • 各施術の頻度、周期
  • 今まで使ってきた薬剤の種類
  • 使用温度
  • 皮膜の有無

などなど、初めて担当させていただいたときには把握できないことも多々あります

非常に残念ですが、初めてで100%の仕上がりは期待できないかもしれません

非常に残念です

非常に残念です

それでもワタクシを信じて担当させてくださる方、必ずお力添えできると思っています

「髪」状態コントロール下でのストカール施術方法とは

img_2640

完全に髪の状態がコントロール下だと仮定しての話になります

(髪の現状把握と、ベース作りは根気のいる場合もありますので、頑張りましょう、最大限サポートします 僕も頑張ります

冒頭に、ストカールとは”縮毛矯正とパーマの同時施術”と書きましたが

一般的には同時施術はあまりしなかったりします

だいたい

  1. ストレート(縮毛矯正)をかける
  2. パーマをかける

の順番でやっています

これが、ストカールが広まらないすべての原因です

時間にしてストレートが3時間、パーマが1.5時間、タイタニックが2回見れます

お金も、時間がかかるわけですから、いただかないと困っちゃいます(美容室での価格はほとんど人件費です)

だいたい20000-25000円くらいが相場です、タイタニックが10回以上見れます

ダメージに関しても、縮毛矯正後のパーマは、かかりづらいので強めの薬剤選定になりがちです

 

なにより、お客様の気持ち的にも髪の毛的にも無理をさせてるわけですから

またやりたい!って思う方がいなければ、初めてやりたい!って方もいなくなっちゃいますよ

 

時間は大事です

時間が短いということは、

  • 早い分細かい所にこだわれる
  • 早ければ時間単価がいいので安くできる
  • 薬剤に触れている時間が短いので、ダメージが少ない
  • 髪に無理をさせない、効率的な方法をとるため、再現性が高い
  • もちろん、みなさまの精神衛生的にもいいでしょうというかこれが一番大事かも

じゃあそれを可能にする方法は?

img_2634

完全に同時施術をします

 薬剤パワー(パーマ液などの力)はそこそこに、 物理的パワー(温熱)、自然科学的パワー(鉄が錆びたりね) を最大限に借りて、ストカールをかけます    

  • 薬剤の軟化作用と還元作用の関係とその特徴、
  • 薬剤酸化と自然酸化の関係とその特徴、
  • 科学的パワーと物理的パワーの長短と毛髪に対するそれの応用
  • 根本的にストレートとパーマの相違点と類似点、
  • etc

必要な知識はたくさんあります 

頭痛くなった方、すみません

ストカールが美容師の自己満でありませんように

img_2649

自己満ストカールは危険です 危険っていうか、疲れちゃいます

 「なんか何のためにストカールやったんだろう」 って

ストカールは素敵なスタイルを簡単にゲットするためのものです  

大切なのはいかに早くストカールをするか、ですが 決して美容師の自己満ではありません

「あなたの気持ち」を裏切らないために 限りなく

  • 早く
  • 安く
  • 傷ませず
  • キレイに可愛く

ストカールをかける研究をしなきゃいけないし、 多くの方に提供していきたいと思います

ストカールの素晴らしさを体験していただくために、土台作りから始めましょう

興味のある方はご連絡ください!

 

僕はちょっとだけ、ジコマン入ってますが(実際、ほとんどの方がストカールファンになってきているので、許されますでしょうか)

では!

出典:We heat it :Favim :Rasisa

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

個人メディア「Shota Yamashita」ライター

「Team Someshi」代表

 

See more info

Most Viewed Posts