Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

縮毛矯正とカラーは【同時にするべき】ってホント?

November 29, 2016
11379 views
約 6 分

初めましての方もそうでないかたも、こんにちは ヤマシタショータです

1日5名様限定予約でフリーランスの美容師をしております

ここでお会いしたのも何かの縁、今日は少しばかりお付き合いくださいませ

「あれ?縮毛矯正の後にカラーリングだっけ?」

「美容室に2回も行く時間は無いんだけどなぁ」

 

縮毛矯正やカラーリングなどを繰り返すそこのあなた、いつも美容室にたくさん足を運んでいただきありがとうございます!

”縮毛矯正とカラーは同時がいい”って言ったら喜んでいただけるでしょうか?

もしかしたらあなたの美容室ライフを変える記事かもしれません、ぜひ読んでください

「いつもカラーカットだよー」な方は必要無い情報です が 読んでもらえると喜びます

そもそも、なぜ縮毛矯正とカラーの同時施術はダメと言われているのか?

理由は大きく3つです

  1. 薬事法で禁止されている : 医薬部外品薬剤の同日使用は禁止されているため
  2. ダメージが大きすぎる : 同時にするとより傷むと言われているため
  3. 失敗しやすい : 1回目の施術で髪がまだ安定していない状態で次に進むため

の3つです

果たして本当にそうなのでしょうか?

薬事法で禁止されているのか?

zenbi440

実際に禁止されています

ただし、医薬部外品染毛剤と医薬部外品還元剤のみです 難しすぎんだろ オイ

簡単に言えば、医薬部外品登録のカラー剤と医薬部外品登録のパーマ液や縮毛矯正剤は同じ日に使っちゃいけませんよーってことです いやいや、難しいだろ おい

ですが、最近は医薬部外品登録では無く化粧品登録のパーマ液が主流になってきています HA?

禁止されていたのは過去の話、今はゼンゼン大丈夫です(正確には禁止はされているが禁止されている薬剤は最近は使わなくなってきている)

なんとなく昔の記憶が強く残っているのでパーマやカラー、縮毛矯正は同時にしてはいけないっていう意識があったりするのですが、そんなこともありません

法律では認められています(もちろん、安全だから認められたんですよ!

 

ダメージは大きすぎるのか?

傷むことは傷みます それは間違い無いのですが、

同時にやった場合1ヶ月あけてやった場合、どちらがダメージを負うのでしょうか?

結論から言えば、同時の方が傷まない。1ヶ月あけた場合の方が傷みます。

 

解説したいと思います

(前提として、2ヶ月ごとにカラーリングをされる方の場合と仮定します)

「同時」に縮毛矯正とカラーを行った場合

2ヶ月前にカラーリングをされたお客様です

前回のカラーリングから根元の黒い髪が2cm伸びています

2cm-%e5%8e%9f%e7%94%bb

ここに縮毛矯正→カラーの順番で同時施術していきます

 

まず縮毛矯正からかけます

縮毛矯正は基本的に根元5mmはかけられません

%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e5%8e%9f%e7%94%bb

ので

2cm%e7%9f%af%e6%ad%a3

このようになります

 

次にカラーをします

基本的にカラー剤は黒い部分は強い薬すでに染まっている部分は優しい薬を使います

本来であれば、根元の黒い部分2cmは強い薬を使うのですが、カラーは熱にも反応する薬剤です

実は頭皮の熱があたる根元から2cmの部分は薬剤のパワーは強く無くてもしっかり染まります

つまり、前回のカラーから2ヶ月以内であれば、「優しい薬のみ」でカラーができるのです

よって

2cm-%e5%84%aa%e3%81%97%e3%81%84

このようになります

そして、縮毛矯正→カラー後のダメージについては

2cm-5mm-%e3%83%80%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%b0%8f

このようになります

縮毛矯正をした後にカラーをしても少ないダメージですみます

きっとこのお客様は笑顔で帰られたに違いありません

 

そしてそこからまた2ヶ月経ちました

いらっしゃいませー

%e4%bc%b8%e3%81%b3%e3%81%9f

根元がまた2cm伸びています

前回のダメージが少ないので、また同じように縮毛矯正とカラーができます

このサイクルを何回繰り返しても、ダメージは少ないままです


%e3%83%80%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%b0%8f

ご覧の通り、ホラネ

「同時に」縮毛矯正とカラーを繰り返しても傷みは少なくて済むんです

結果的には%e5%8e%9f%e7%94%bb%e3%80%802cm%e3%80%80%e7%b5%90%e6%9e%9c

このように、全体が少ないダメージですみます

さらに、場所によるダメージの差が無いので、どんな施術をするときもわかりやすく、失敗もありません

 

対して、縮毛矯正とカラーを「別の日」に行った場合

縮毛矯正とカラーリングをしたくてご来店されたが、「同時にはやらないほうがいい」と言われ、その日は縮毛矯正だけ行い退店。

後日カラーリングのみでご来店されたお客様のパターンです もうホントによくあるパターンだと思います

2cm-%e5%8e%9f%e7%94%bb

根元が2cm伸びています

ここにまず縮毛矯正をかけます

2cm%e7%9f%af%e6%ad%a3

このようになります

今回は同時にカラーは行いませんのでここでお帰りいただきます

マタキテネー

 

1ヶ月後、カラーをします

縮毛矯正をかけてから1ヶ月経ったので、3cm

根元の黒い髪は3cmになっています

 

上記のとおり、

基本的にカラー剤は黒い部分は強い薬すでに染まっている部分は優しい薬を使います

カラーは熱にも反応する薬剤ですので、実は頭皮の熱があたる根元から2cmの部分は薬剤のパワーは強く無くてもしっかり染まります

しかし、2cm以上伸びてしまい、頭皮の熱が届かない範囲の黒い髪は強い薬剤を使わざるを得ません

つまり

3cm%e3%80%80%e7%86%b1

3cm%e3%80%80%e5%bc%b7%e3%81%84

このような薬剤選定になってしまいます

これはイカんです

ご覧ください

3cm%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%80%80%e7%9f%af%e6%ad%a3

「縮毛矯正の部分」と「強いカラー剤」が重なってしまうところがある!3cm%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%80%80%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e8%aa%ac%e6%98%8e

重なってしまっていますね

お察しの通りなかなか傷みますよ、コレは

ダメージは

3cm%e3%80%80%e3%83%80%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

このようになってしまいます

お客様はまだ気づいてないかもしれませんが、まぁ美容師はゲッ!ってなってるでしょうね

 

そのまた2ヶ月後、縮毛矯正をします

そういう周期ですからね、前回の縮毛矯正からは3ヶ月経っています 早いもんですね

今回縮毛矯正をかけるところを黄色で囲っています

%e4%bb%8a%e5%9b%9e%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3

ん?

また重なってないか?

%e4%bb%8a%e5%9b%9e%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e8%aa%ac%e6%98%8e

ひゃー大変

詳しい説明は割愛しますが、根元のバージン毛と既染部の関係で今回のパターンだと縮毛矯正剤のパワーはあまり優しくは設定できません

まーた傷む原因です

ダメージは

%e4%bb%8a%e5%9b%9e%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e3%83%80%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

このようになります

すごく複雑になってきましたね

 

ではこのサイクルが進むとどうなるか?

3cm%e3%80%80%e7%b5%90%e6%9e%9c

このようにどんどん傷み、どんどん複雑になってきます

結果的には

%e5%8e%9f%e7%94%bb%e3%80%803cm%e3%80%80%e7%b5%90%e6%9e%9c

このようなハイダメージ予測不可能な超複合毛ができてしまいます

そして明らかに失敗しやすい

 

美容師のいいつけを守って「縮毛矯正」と「カラーリング」を別の日にしたのにですよ

まとめ

縮毛矯正とカラーリングを定期的になさっている方、悪いことは言いません

「縮毛矯正」と「カラーリング」は同時に行ってください、同時の方が傷まない。

 

「パーマやらカラーやら縮毛矯正やらいろいろやってるし、同じ日にはしないほうがいいよねー傷むしねー別の日にしようっかなー」

みたいな先入観は確かにあるんですが、検証してみるとハッキリしますよね

同時の方が傷まない。

 

これ言うといろんな方から「嘘だ!」とか「あなた本当に美容師?」とか「このゆとりが!!」とか言われそうなもんですが、本当です(ちなみに私はゆとり世代です

そもそも、なぜ縮毛矯正とカラーの同時施術はダメと言われていたのでしょうか?

理由は大きく3つ

  1. 薬事法で禁止されている
  2. ダメージが大きすぎる
  3. 失敗しやすい

の3つです

果たして本当にそうでしたか?

答えはNO、縮毛矯正とカラーリングは同時にするべきです

では!

 

出典:We heat it :Favim :Rasisa

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

個人メディア「Shota Yamashita」ライター

「Team Someshi」代表

 

See more info

Most Viewed Posts