Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

【アッシュ】にしたいあなたに絶対必要な5つのコト

October 31, 2016
6273 views
約 5 分

初めましての方もそうでないかたも、こんにちは ヤマシタショータです

1日5名様限定予約でフリーランスの美容師をしております

ここでお会いしたのも何かの縁、今日は少しばかりお付き合いくださいませ

突然ですが、

その「アッシュ」、本当にあなたのやりたい色になってますか?

まぁ、なんとなく良い感じかな?って方多くないですか?

いつもばっちり!サイコーの色になってるよ!っていう方は少ないように思います

 

実は5つのコトを知ることができれば、もっと理想のアッシュに近づけます(もちろん理想以上にもね!

実際、ワタクシも日々サロンワークのなかで、この内容を理解していただいているお客様と選んだ髪色はとても満足度が高いように感じます

もはやアッシュにしたい方へプリントにして配布してもいいくらいのものじゃないでしょうか、さっそくご紹介します

1.アッシュの種類を知ろう

一言にアッシュといってもいろんなアッシュがあるものです

カタログ的に紹介します

  1. アッシュimg_2508
  2. アッシュベージュimg_2507
  3. アッシュブラウンimg_2511
  4. グレー20150709_f1591e
  5. グレージュimg_2496
  6. ブルージュimg_2510
  7. プラチナアッシュimg_2509
  8. ホワイティアッシュ14287973_1786502851634692_844107125_n

以上、ざっと8つほど載せてみました

細かく分類すればそれこそ無限にあるのですが、そこまでの知識は美容師以外はいらないでしょう

2.アッシュにすることのメリット・デメリット

メリット

  • 外国人のような色合いになる
  • やわらかさ、透明感がでる
  • きれいなアッシュは周りからも憧れられる
  • 輪郭がぼやけるのでカバーリングにも

なにより1番のメリットがアッシュになれるということでしょう

デメリット

  • お肌が真っ白、薄化粧な方は似合わせづらい
  • お顔のくすみを拾いやすい
  • 色落ちが早い
  • 髪の毛が乾燥して見える

あくまで一般的にです 個人差もあれば技術でカバーできることも多いです

3.ブリーチが必要なのかを知ろう

アッシュは希望の色によってはブリーチ→オンカラーの2回染め(ダブルカラー)が必要になるコトもあります

目安としては、上記の

  • プラチナアッシュimg_2509
  • ホワイティアッシュ14287973_1786502851634692_844107125_n

はブリーチによるダブルカラーが必要になります

ブリーチが必要な場合は思い切ってとことんやりましょう

ブリーチオンカラーでしかたどり着けない境地もありますので!(詳しくはこちら

 

ちなみにほとんどの場合はブリーチは必要ありません

4.できないパターンもあるということを知ろう

img_2650

自分で言うのも難ですが、ヤマシタはカラーリングには多少なりとも自信があります

でも不可能なパターンもあるのです

非常に悔しいですよ 非常に悔しいんですけど、不可能なこともあるんです

  • 黒染め直後である
  • 極端に明るくなりづらい髪の毛だがブリーチはNG
  • 縮毛矯正やデジタルパーマ、ブリーチ履歴が混在している予測不可能な超複合毛

仕方がないコトですが、今すぐにキレイなアッシュカラーはできません

下地といいますか、キレイなアッシュを表現するためのベース作りから始めましょう

目安としては2ヶ月-6ヶ月あればベースは完成しますので根気よく頑張りましょう 僕も頑張ります

5.キレイなアッシュのカラー剤を作るために絶対必要な情報があることを知ろう

img_2660

カラー剤は美容師が数あるカラー剤の中から選定してあなたに合わせて作ります

その際にお客様に絶対に聞いておきたい情報があるのです

  • 縮毛矯正の履歴の有無
  • デジタルパーマの履歴の有無
  • ブリーチの履歴の有無

この3つだけは確実に知らないといけない情報です

この3つの履歴があるか無いかでカラー剤の作り方がそれはもう大幅に変わってくるのです

 

縮毛矯正・デジタルパーマはタンパク変性という特殊なダメージを髪に与えます

ブリーチは過硫酸塩という成分が特殊なダメージを髪に与えます

 

この特殊なダメージはカラー剤との相性があまりよくないんですね 特にアッシュ

 

小難しい話は抜きにして、

仮にあなたが以前2年前にデジタルパーマをかけ、4ヶ月前に縮毛矯正をかけていたとします

そんなあなたがオーダーしたアッシュはこれ14052599_162747167501557_1881775377_n

そこで美容師がそのデジタルパーマや縮毛矯正の履歴を聞かずにカラー剤を作って染めたとしたらこうなりますb0148414_118337

少しオーバーですが、これはなかなか不憫なことになります

縮毛矯正やデジタルパーマ履歴のある部分の髪の毛はカラー剤の色素をよく吸い込みます 特にアッシュ

ですので、履歴のある部分 主に中間から毛先にかけて色素を吸い込みすぎて濁った黒いアッシュになってしまっています

事前に知っていれば防げたはずの事故です

さぁいよいよ染めますよ、という時に必要なまとめ

img_2631

いざ美容室へ!いざカウンセリングをとってもらっているあなた!

上記で紹介した5つのコト聞いてもらいましたか?

  • 理想としているアッシュの種類
  • メリット・デメリット
  • ブリーチが必要なのか
  • できないパターンではないか
  • 縮毛矯正やデジタルパーマ、ブリーチの履歴の有無

もし聞かれていないとしたら自分から言ってみてもいいかもしれませんよ!失敗するよりいい!

 

本来美容師はあなたの髪をご希望通り、それ以上にキレイにしなければならない責任があります

もちろん状態によりできないこともあるのも事実ですが、極力望みは叶えてあげたい

そのために美容師とお客様のコミュニケーションはとても大事なコトでもあるのです

上記の5つのポイント、大事ですよーテストにでますよー

 

突然ですが、その「アッシュ」、本当にあなたのやりたい色になってますか?

まぁ、なんとなく良い感じかな?って方が少なく、いつもばっちり!サイコーの色になってるよ!っていう方が街にあふれるコトを願っています! 

では!

出典:We heat it :Favim :Rasisa

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

個人メディア「Shota Yamashita」ライター

「Team Someshi」代表

 

See more info

6274 views

Most Viewed Posts