Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

□い頭を○くする【似合うスタイルの正解】とは?

June 20, 2016
1456 views
約 4 分

初めましての方もそうでないかたも、こんにちは ヤマシタショータです

1日5名様限定予約でフリーランスの美容師をしております

ここでお会いしたのも何かの縁、今日は少しばかりお付き合いくださいませ

「わぁー髪切ったのぉー!?似合うー!

「ちょー似合うー!!

 

これがお世辞であり社交辞令というやつです

今日はお世辞でもなく社交辞令でもなく「似合う」と言っていただける【似合うスタイルの正解】を導きたいと思います

【似合う】とは

img_2650

似合うとは、視覚的にその人に合っている、ということです

視覚的にとは、

  • 頭の形(骨格)
  • お顔のパーツの位置や大きさ
  • お肌の色
  • メイク
  • 肩の高さや幅
  • ファッション
  • 身長など全体との兼ね合い

などなど、

目で見て判断できる材料によって作られるものです

 

一言でいってしまえば、バランスのことです

そしてこのバランスって正解があるものなんです

 

似合うために必要な要素の中で大部分を占める”顔型”について見てみても、

bc421ccd-e365-4809-8b02-2f8a60ff1d9a

こーんな感じでたくさんあるものなんです

それぞれ顔型に対して、欲しいところ、いらないところをコントロールしていきます

そうしていくことで、正解のバランスへたどり着きます

 

そう、【似合う】とは、正解を導き出すことなんですね

ゴールがあるんです、だから、意図的に【似合わせる】ことができるんです

 

仮にお客様が望んで無くとも、美容師側が勝手に似合わせることもできるんです

 

視覚的にマッチしている、ということは初めてお会いする方でも、似合ってる!というのがわかるということです

”顔型に似合っている”とは?

img_2660

先ほど紹介したように、お顔の形、頭の形は様々です

まさに十人十色なわけですが、そのなかでも理想の形が【卵型】といわれるものです

FullSizeRender 30

ヘアスタイルにおいてはこの形が理想であり、オールマイティなわけです

どんな髪型にしても似合うのはこの【卵型】なわけです

こんな髪型も

FullSizeRender 18

似合っちゃうのが【卵型】なわけです

そこで、考え方としては、卵型以外の顔型、骨格をお持ちのかたも、ヘアスタイルの作り方で極力この【卵型】に寄せてくるようにすれば、似合うスタイルが完成するのです

ヘアスタイルによって、矯正された”キレイなお顔の形”が似合うスタイルのポイント

ヘアスタイルは、それだけで完成ではなく、最終的には”キレイなお顔の形”を求めるために必要な手段である

という考え方がポイントです

具体的に見てみましょう

 

  • 【丸顔】

FullSizeRender 16

まん丸です

これを顔型を意識しないでスタイルを作ると、

FullSizeRender 20

こうなりがちです

まん丸です

では、”似合うスタイル”では、

FullSizeRender 25

このようになりま

お顔の形がキレイに見えますね

 

  • 【面長】

FullSizeRender 32

長めです

これを顔型を意識しないでスタイルを作ると、

FullSizeRender 23

こうなりがちです

長めですね

では、似合うスタイルでは、

FullSizeRender 31

このようになります

お顔の形がキレイですね

 

  • 【四角】

FullSizeRender 19

カクばっています

これを顔型を意識しないでスタイルを作ると、

FullSizeRender 17

こうなりがちです

これはなかなかカクばっています

では、似合うスタイルでは、

FullSizeRender 21

こうなります

お顔の形がキレイに見えますね

 

  • 【おにぎり】

FullSizeRender 24

ほっぺがでていますかわいいですが

これを顔型を意識しないでスタイルを作ると、

FullSizeRender 26

こうなりがちです

ぽっぺがかわいいです

では、似合うスタイルだと、

FullSizeRender 27

こうなります

お顔の形がキレイになりましたね

 

  • 【逆三角】

FullSizeRender 29

ハチとアゴが気になります

これを顔型を意識しないでスタイルを作ると、

FullSizeRender 22

こうなりがちです

ハチとアゴが気になります

では、似合うスタイルでは、

FullSizeRender 28

こうなります

お顔の形がキレイですね

どんなスタイルでも、”似合わせる”ことはできる

img_2647

上記のイラストは、例えばの1例です

基本的にはどんなスタイルでも、骨格、顔型に対して、

  • 出ているところを削る
  • 足りないところを補う
  • お顔の出ている面積のバランス

を外さなければ、【似合うスタイル】が作れるのです

それをコントロールするカットの技術に関しては、また別の話

正解をもっている、という自信

img_2624

先ほど申し上げましたように、【似合うスタイル】とは正解があるものです

そう遠くない将来、似合うスタイルとめぐり合えるはずです

”しっくりくる”

この感覚は大変すばらしいものですし、大切にしたほうがいいと思います

どこにいっても堂々と自信をもって生活できるでしょう

”自信”って、美しさにとってはとても大切なことだと思うのです

 

自分に【似合うスタイル】で、自信を持って街を闊歩してみては!

では!

 

出典:We heat it :Favim :Rasisa

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

個人メディア「Shota Yamashita」ライター

「Team Someshi」代表

 

See more info

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] そうしていくことで、正解のバランスへたどり着きます(詳しくはこちら) […]

Most Viewed Posts