Shota Yamashita | 山下正太

山下正太 official site 横浜・戸塚 IRICO

「美容室にマメに通えない人」ほど【ホイルワーク】が必要な理由

May 26, 2016
14092 views
約 7 分

初めましての方もそうでないかたも、こんにちは ヤマシタショータです

1日5名様限定予約でフリーランスの美容師をしております

ここでお会いしたのも何かの縁、今日は少しばかりお付き合いくださいませ

「美容室は3ヶ月に1回くらいかなー」ってそこのあなた!

または「染めてもすぐに白髪が目立ってきちゃうんだよなー」ってあなたも!

あなたこそホイルワークが最適なカラーリング方法かもしれませんよ?

 

はっきり言ってもっと美容室に通う回数が少なくて済むかもしれません僕としては寂しいですが

 

実際にファッションカラーの方は3〜6ヶ月くらい

グレイカラー(白髪染め)の方は3ヶ月くらいは持っちゃいます

ではその技法を紹介します

 

 まずホイルワークって知ってますか?

img_2654

(記事内では、ハイライト、ローライト、メッシュ、などの髪を分け取って染める技術を総称して”ホイルワーク”と明記します)

 

チラっと聞いたことある方もいると思います

やったことある方もいるのではないでしょうか  

ホイルワークとは 髪の毛を部分的に分けとり、そこだけを違う色で染めて

  • 立体感
  • 動き
  • 流れの強調
  • ツヤ感
  • 褪色防止
  • 白髪のぼかし
  • etc  

などをコントロールできる カラー技術です

ホイルワークって本当はみなさんが思っているよりすごいんですよ

みなさまホイルワークってどういう印象をもっているんでしょうか

「派手になる」

「立体感がでる」

「ギャルになる」

「外国人みたいになる」

「巻かないと意味ないんでしょ?」  

いろんな印象を持ってる方がいると思いますが、 間違いなく

あなたが思ってるより便利でナイスでビューティフォーです

 

立体感も

FullSizeRender 6

インナーカラーも

FullSizeRender 2

ディップダイも  

FullSizeRender 9

色落ちの予防にも

FullSizeRender 7

 ツヤ感の表現にも

FullSizeRender 12

なんか、わくわくしますね

でも、残念ながら街中を見ても、なんかこう、なんていうんでしょうか

”やりすぎ”?という方が多いです

試しにやってみたことある方も、 イマイチなんの意味があるかわからなかった方が多いんじゃないですか?

ホイルワークをする意味とは? って思います

「お客様のため」「あなたのため」にあるべきホイルワークとは、日常的に感じる、ささいだけど、気になる悩みを解決できるものであるべきだと感じています

【簡単キレイ】をゲットできる効果的なホイルワークとは

img_2624

ホイルワークって髪色で遊びたいっていう方以外は、必要なければしなくていい技術だと思います

美容室の客単価アップのためにホイルワークキャンペーンなんてやってることもしばしば、、、これは非常に残念です

そこに必要だから、行うのです

  • 明るくしたいけど、痛ませたく無い
  • 暗くしたいけど、重くしたく無い
  • 白髪が気になるけど、カラー周期はのばしたい
  • 仕事の時は落ち着いて見えるようにしたいけど、休みの日はすこし華やかに見せたい
  • 暗くしてもすぐに色が落ちちゃう
  • アッシュにしたいのに、どうしても赤み(オレンジ)がでてくる
  • etc

こーんな日頃感じているささいな悩みをホイルワークにデザインさせながら解決する

それが本来の姿だと思います

デザインのみが先走ると、”やり過ぎ?”感が否めません

「無限大」の要望に答えるホイルワークの「無限大」の技術パターン

img_2647

 ”◯◯したいけど、✕✕はイヤだ” 

そのわがまま希望を可能にするのが、無限大のホイルワークパターンです

ホイルワーク技術には色々な種類があります

  • スライシング

FullSizeRender 10

  • バレイヤージュ

FullSizeRender 8

  • バタフライチップ

FullSizeRender 4

  • ウィービング(チップ:四角、三角、逆三角形、ひし形)

FullSizeRender 3

  • オンブレ(ソンブレ)

FullSizeRender 11

配色に関しても 明るさの違いや、色の強さ、色相の違いなどにより、馴染ませたり目立たせたりをコントロールできます

それを、みなさまの要望に合わせて組み合わせて活用します

ホイルワークは考えればキリがありません

ホントにお客様それぞれに、無限大のホイルワークパターンがあります  

 

ですが、その無限大のデザインパターンの中から、あなたにヒットするデザインを選ぶのは大変なことなのです

やはり美容師とお客様の差って少なからずあるものなのかもしれません

その結果が、街行く人の”やり過ぎ感”をつくっています

 

では逆に、どうすれば便利でナイスでビューティフォーなホイルワークスタイルになるのか?

デザインはあなたのライフスタイルに依存します

img_2621

自然でなおかつ美しい、他人から見てもキマっているホイルワークスタイルは、あなたのライフスタイルに大きく依存します

簡単に言えば、カラーは色落ちするものであり、根元は伸びるものという意識のもとホイルワークするべきなのです

?????ですよね

ワタクシの大変わかりづらいイラストにてわかりやすく解説したい思います

例えば

  • ボブ

スキャン 1これにスタンダードなホイリングをしますと、

スキャンこうなります、

これが3ヶ月経つと、

スキャン 2こうなります

根元の黒髪と、ホイリングされた毛先の差が大きいです

完全なるプリンが出来上がります

 

では、少し工夫します

スキャン 3これはどうでしょう

(えげつない色合いですが、黒がローライト、オレンジがハイライト、金色が明るいハイライトです、ご理解ください)

3ヶ月経つと、

スキャン 4こうなります

これだと、根元の黒髪とローライトがつながりをもっているため、あまりプリンが目立ちません

さらに、中間から毛先にかけて明るくハイライトがはいっているため、全体的にグラデーションカラーになります

 

では、ロング

スキャン 5

スタンダードなホイリングをすると、

スキャン 6こうなります

この方は普段コテで巻いて出かけるそうです

スキャン 7こうなります

さらに、髪が重たいので量を減らしたようです

スキャン 8

こうなると、巻いたり量を減らしたりするということで、毛先に動きと軽さが出る分、

ホイリングが散らばります、結果的に毛先のホイリングはあまり見えなくなってしまいます

では、こうしましょう

スキャン 9

巻くと

スキャン 10

量を減らしても

スキャン 11

毛先のホイリングは消えません

もちろん3ヶ月後も平気です

やはりこれも自然にグラデーションがかって見えます

 

では、白髪の気になる方はどうでしょう

スキャン 12

分け目が気になりますよね

これにスタンダードなホイリングをすると

スキャン 13こうなります

ホイリングされただけで、根元の白髪は目立ったままです

ではこれはどうでしょうか

スキャン 14

このように、ホイリングをすれば、根元の白髪を目立たせなくすることができます

 

ではこの方はどうでしょうか

スキャン 15

強いて言えばこうですね

スキャン 17いや、真面目に

 

はい、どうでしたでしょうか

ホイルワークパターンがライフスタイルに依存するまとめ

img_2638

  • カラーリングの周期
  • 普段のスタイリング
  • 量感調節の度合い
  • 結ぶことは多いか
  • 白髪率
  • etc

これに合わせて生まれるデザインが、本当にあなたに似合うデザインなのです

実際にホイルワークをやっていこうと思ったら、 周期は3〜6ヶ月に1回 時間も5〜15分くらいのもんです 金額は約3000円くらい  

そうなんですよ、ホイルワークして行かれる方、多いですよ

ちなみになんで日本でホイルワークが広まらないか

残念ながらホイルワークという技術は日本ではポピュラーではありません

ニューヨークなんかに旅行に行ったことある人は気づいた方もいるんじゃないでしょうか

海外では染めている人の90%以上がホイルワークです

それだけホイルワークのニーズとそれに答える引き出しがあるってことです

日本ではホイルワーク技術の引き出しが多少、少ないかなと感じます

一般的には「ハイライトとかローライトとかやってみたいんですけどぉ」 というオーダーには ウィービングっていう、全頭、約5ミリ角ずつ分けとって平行にホイルワークする技術をすることが多いように思えます

目立たせたければ5ミリ角を1センチ角にするのです

ですが基本的にウィービングだとホイルワークは見えないか、 目立たせようとするとスイカとかビーチボールみたいになってしまいます これはイカんです

実際、日本ではホイルワークをしただけですごい特別感あったりします

美容師もウィービング覚えだけで結構満足しちゃったりするもんなんですよね 

実際ぼくも初めてホイルワークした時ってなんか自分すごいことしてるような錯覚が起きたような気がします

 

でも、 要望って無限大なんです

  • 「明るくしたいけど、色落ちやダメージが気になる」
  • 「暗くして、色持ちを良くしたいけど、重くなっちゃうのはイヤ」
  • 「白髪染めてまだ2週間なのにもう生えぎわが気になる」

などなど、あげればきりがありませんが ホイルワークの引き出しがなければこれらの要望は諦めざるを得ません

仕方のないこととして処理されちゃいます

 

「ああ、それはしょうがない事なので、マメに染めに来てくださいね」

そのセリフ、ちょっと待った!!!ほんとはできる!!!

 

だから、ホイルワークの引き出しが多いことって大事なんです

本当は、お客様みんなが感じている日常的な「ささいだけど、気になる悩み」を解決してあげられるんです

みなさまに、何も諦めてほしくないんです

「ホントはああしたい」 「ホントはこうしたい」 「でもなぁ、、、」  

 

これ、、、お客様も美容師もお互いに悲しいじゃないですか  

みなさまは美容師に要望を全て伝えてください 「あーしたい、こーしたい、けどこれはイヤだし、あれもイヤ」 それを伝えてほしいんです

 

すでに半分諦めちゃってる方も、言ってください

声の届く美容師でありたいんです

では!  

出典:We heat it :Favim :Rasisa

横浜・戸塚 美容室【IRICO】 stylist

1990生まれ、湘南生まれ湘南育ち、普段は丸メガネかけてます

カラーは「何でもゴザレ」大の得意です

カット、パーマ、縮毛矯正は「似合う」を「乾かすだけで」をモットーに

【出会いは宝物】

このWebでお会いしたのも何かの縁、よろしくお願いいたします

[略歴]

山野美容専門学校卒後、美容師に

 カラーリストとして、スタイリストとして

 都内、神奈川県内にて10年勤務のち独立

個人メディア「Shota Yamashita」ライター

「Team Someshi」代表

 

See more info

14093 views

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 4 )

No commented yet.

  1. […] ”それぞれの方の白髪率に(アンダーグレイトーン)に合わせたホイルワーク(詳しくはこちら)を施し、ベースはしっかり10割染めの白髪染めをする” […]

  2. […] 外国では全頭ホイルワーク(詳しくはこちら)が主流です […]

  3. […] 出典「美容室にマメに通えない人」ほど【ホイルワーク】が必要な理由 | Shota Y… […]

Most Viewed Posts